売買による所有権移転登記について(不動産仲介業者が介在しない場合)


親族間や知人間等での不動産売買のため、不動産仲介業者が介在していない場合の所有権移転登記手続き等についてご説明いたします(抵当権の設定や抹消はない場合)。

 

1.不動産の売買契約書を作成するために、売主様と買主様から売買物件、売買代金、契約不適合責任の有無や内容、固定資産税等の精算の有無など契約内容の確認をさせていただきます。

 

2.不動産登記簿謄本、公図、評価証明書、公課証明書等関係書類を収集し、売買契約書、登記委任状、領収書等署名・捺印が必要な書類を当方で準備いたします。
契約の日時・場所・代金支払方法等を決定し、当日持参していただく書類や授受する金銭等の明細書を郵便等でご連絡いたします。

 

3.契約当日、売主様と買主様に売買契約書の内容を確認していただき、登記手続に必要な書類が揃っているか当職が確認いたします。
確認後、売買契約書、登記関係書類等に署名・捺印をしていただきます。
売買代金等を現金または預金小切手で支払う場合は、その場で代金を授受し、売買代金を振り込む方法で支払う場合は、買主様の口座がある金融機関に移動して、振り込み手続きを行います。
その後、鍵の引渡(建物がある場合)と領収書等の交付を行います。

 

4.当職が、管轄の法務局に所有権移転登記を申請いたします。
登記完了後(申請後約1週間から10日)、買主様へ「登記識別情報」(不動産登記法改正により登記済権利証にあたるもの)、登記完了証及び登記簿謄本を書留郵便でご郵送いたします。

 

売買契約費用及び所有権移転登記費用

・売買契約書貼付収入印紙

  売買代金が100万円超500万円以下の場合       1千円
        500万円超1000万円以下の場合      5千円
        1000万円超50000万円以下の場合    1万円

・所有権移転登記の登録免許税

  土地 固定資産税評価額×1.5%
  建物 固定資産税評価額×2%
  (ただし、建物については買主の居住用建物で一定の要件を満たす場合は0.3%)

・司法書士報酬

  売買契約書等作成 55,000円〜
  所有権移転登記申請代理 44,000円〜
  日当、旅費、通信費等 11,000円〜

・その他書類収集等実費