任意後見人等の報酬基準


契約書に定める任意後見人等の報酬についての、当事務所の基準です。


@任意後見人の報酬
 「継続的管理業務」(預貯金の管理、定期的な収入の受領、定期的な支出の支払等)
   定額報酬 月額33,000円を基本に、協議のうえ決定
 「継続的管理業務以外の報酬」(不動産の管理、処分、施設入所契約等)
   協議のうえ決定

※任意後見監督人の報酬は、家庭裁判所が監督人の申立てにより決定します。

 

A任意代理人の報酬
 「日常業務」(預貯金の管理、定期的な収入の受領、定期的な支出の支払等)
   定額報酬 月額33,000円を基本に、協議のうえ決定
 「身上監護業務報酬」(介護・福祉サービス利用契約、医療契約、入退院手続等)
   協議のうえ決定


B任意代理監督人報酬  「日常業務」の定額報酬の1割

 

C見守り報酬
  月額3,300円〜5,500円 ただし、1年分一括払い。
  定期訪問以外の不定期の訪問  11,000円
  病院への受診・入院等手配   出張を伴う場合55,000円以内
                 出張を伴わない場合27,500円以内

 

D死後の事務報酬  550,000円以内