法定後見(後見・保佐・補助)開始申立費用


@収入印紙(申立用) 800円(内訳 400円×2)
  (保佐または補助で代理権付与申立をする場合は800円追加)
  (補助で同意権付与申立をする場合は800円追加)

A収入印紙(登記用) 2,600円(内訳 1,000円×2、300円×2)

 

B郵便切手
  後見の場合 3,270円(内訳 500円×3、100円×5、
  84円×10、63円×4、20円×5、10円×6、5円×2、1円×8)

  保佐・補助の場合 4,210円(内訳 500円×4、100円×5、
  84円×15、63円×4、20円×5、10円×7、5円×4、1円×8)

  

C鑑定費用 5万〜10万程度(医師により異なります)

D司法書士報酬(書類作成等申立支援) 55,000円〜110,000円

 

 

※別途、添付書類等の収集実費がかかります。

※費用はすべて申立人の負担です。ただし、東京家裁では@〜Cの費用については本人負担とする裁判をする運用が行われています。したがって、後日選任された後見人等に対し、本人の財産から本人負担とされた費用の償還を請求することができます。