会社設立登記


「払込証明書」が当職に届きましたら、設立ご希望日(土・日・祝日不可)に管轄登記所に設立登記の申請をいたします。
この登記申請日が、会社設立の日となります。
登記の申請をして通常1週間から10日程で登記が完了いたします。
「設立事項チェックリスト」等をいただいてから設立登記完了まで、通常2〜3週間ほどかかります。
登記完了後、会社登記簿謄本、会社印鑑証明書、会社印鑑カード、定款等関係書類を書留でご郵送いたします。

※「払込証明書」作成後であれば、発起人代表者の口座に入金された出資金を引き出すことは可能です。ただし、金融機関で会社名義の預金口座を開設するためには会社の登記簿謄本が必要です(設立登記完了後でないと登記簿謄本は取得できません)。

※会社設立後の税務署等官公庁への届出は、顧問税理士へ依頼するか貴社にて行なってください。