出資金の払込


公証役場での定款認証後、発起人代表者の方の個人名(屋号等ないもの)の金融機関の口座に、各発起人(出資者)が出資金を振り込みます。
発起人代表者(通帳の名義人)に関しては、「振り込み」でなく「入金」でも結構です。
その後、出資金の払込の事実が記帳された通帳をコピーし、当職がお送りした払込証明書の用紙と通帳のコピーをホッチキスで合綴し、会社実印で指定箇所に押印のうえ、当職までご返送下さい。
なお、払込証明書の用紙が届くまで、または、当職の指示があるまでは、払込はしないで下さい。