定款の作成及び認証


設立手続書類への押印及び費用のお振込をいただきましたら、当職が代理人として作成した電子定款(4万円の収入印紙が不要になります)を公証役場で認証してもらう手続きをいたします(紙の定款謄本も、登記完了後に会社様にお渡しいたします)。
その後、出資金の払込証明書の用紙と見本付の作成方法の説明書をご郵送いたします。