不動産の相続登記手続について


不動産の相続による所有権移転登記手続について、手続の流れ・必要書類・費用等についてご説明いたします(ただし、遺言書がある場合は手続等が異なります)。

不動産の相続登記は現在は義務ではありませんが、令和3年に法律の改正があったため、令和6年4月1日から相続登記を3年以内に行うことが義務付けられました(令和6年4月1日より前に開始した相続にも適用されます)。