債務整理方法の決定


債務総額が確定したあとに、依頼者の収入及び支出、資産その他の状況を勘案して、債務整理の方法を決定します。

債務整理の方法には、下記の方法があります。

任意整理

特定調停または債務弁済協定調停

個人民事再生

自己破産及び免責